TOP > 事業案内 > 医薬品事業

医薬品事業

高品質、低価格製品の供給

医薬品事業の特徴

近年、医療技術の発達により、日本だけではなく、世界においても平均寿命が延びてきています。
いつの時代も人々が生きていく上で、健康は第一に考えられること。
室町ケミカルでは大正6年の創立以来、医薬品の製造・販売を通じて、皆様の健康づくりのお手伝いをさせて頂いております。

医薬品製造業(包装・表示・保管)、医薬品販売業(卸売販売業)の許可を取得しております。
高品質な医薬品原材料である原薬、中間体、添加剤等を幅広く取り扱っており、製造販売業者様、製造業者様へ安全に安定的に供給しております。

  • ・医薬品製造業許可番号:40AZ006003
  • ・医薬品販売業許可番号:第513009号

 

 

品質と安全への取組・医薬品GMP

生産技術管理図20160524.jpg

医薬品は「いのち」を守るもの。その製造にあたっては、医薬品GMPという医薬品の製造管理及び品質管理に関わる基準を遵守しなければなりません。

医薬品GMP(Good Manufacturing Practice)
「いつ」「誰が」作っても「同じ品質が得られる」ように、守らなければならない医薬品の製造管理及び品質管理に関わる基準であり、これを遵守することで安定・安心の製品をご提供します。
また、品質部門では年を追うごとに変化・厳格化するGMP基準の最新情報をいち早く取得し、早期対応できる体制を整えています。