TOP > 事業案内 > 化学品事業 > イオン交換樹脂

イオン交換樹脂

イオン交換樹脂のメリットと特徴

幅広いニーズに応えるために豊富な製品群を取り揃えています。
同じ種類のイオン交換樹脂でも目的とする用途にあった製品を選定することが大切です。
処理を目的とする液に含まれるイオンの種類、液量、処理する速度等によって最適なイオン交換樹脂をご提案します。

強酸性陽イオン交換樹脂

強酸性のスルホン酸基-SO3- を交換基に持つ、陽イオン交換樹脂です。
軟水、純水の採水等、幅広い用途に使われます。
スチレンとジビニルベンゼンが共重合した時に形成される”細孔”(ミクロポアー)
のみを持つゲルタイプと耐酸化、耐薬品性に優れているマクロポーラスタイプがあります。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • ゲルタイプ

      スチレンとジビニルベンゼンの共重合によるミクロポアーのみを持つイオン交換樹脂がゲルタイプです。小さなイオン、小量のイオンを効率良く吸着するのに適しています。

      マクロポーラスタイプ

      マクロポーラス型はミクロポアーよりも大きなマクロポアーを、ミクロポアーと併せ持っています。分子量の大きな分子、骨格の大きな分子を吸着する場合には適しています。

弱酸性陽イオン交換樹脂

弱酸性のカルボキシル基-COO- を交換基に持つ陽イオン交換樹脂です。ポリスチレンよりは親水性の高いアクリル樹脂母体です。強酸性の樹脂に比べると有効pHの領域は狭くなりますが、再生が容易で、バッチ法での処理が可能です。

仕様ダウンロード

強塩基性陰イオン交換樹脂

四級アミンを交換基に持つ陰イオン交換樹脂です。
強酸性カチオン交換樹脂との組み合わせで、純水の製造に使われます。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • Ⅰ型ゲルタイプ

      強塩基性Ⅰ型の交換基を持つイオン交換樹脂です。スチレンとジビニルベンゼンが共重合した時に形成される”細孔”(ミクロポアー)のみを持つゲルタイプです。

      Ⅰ型マクロポーラスタイプ

      強塩基性Ⅰ型の交換基を持つイオン交換樹脂です。ミクロポアーの他に、大口径のマクロポアーを持つマクロポーラスタイプです。ゲルタイプに比べ、耐酸化、耐薬品性に優れています。

      Ⅱ型ゲルタイプ

      強塩基性Ⅱ型の四級アミン-N+(CH3)2 CH2CH2OHを交換基に持つイオン交換樹脂です。Ⅰ型に比べると塩基性が若干弱く、再生(OH形への変換)が容易です。”細孔”(ミクロポアー)のみを持つゲルタイプです。

      Ⅱ型マクロポーラスタイプ

      強塩基性Ⅱ型の四級アミン-N+(CH3)2 CH2CH2OHを交換基に持つイオン交換樹脂です。ミクロポアーの他に、大口径のマクロポアーを持つマクロポーラスタイプです。ゲルタイプに比べ、耐酸化、耐薬品性に優れています。このタイプは均一粒径品がありません。

弱塩基性陰イオン交換樹脂

弱塩基性の三級アミン-N+(CH3)2を交換基に持つ陰イオン交換樹脂です。再生が容易で、バッチ法での処理が可能です。A418はアクリル母体のゲルタイプです。

仕様ダウンロード

ファインメッシュ≪強酸性陽イオン交換樹脂≫

強酸性陽イオン交換樹脂の架橋度(スチレンに対するジビニルベンゼンの配合%)の異なる製品群です。分析をはじめ、分離、精製など広い用途に使われます。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • ダウエックスTM50W×2

      ジビニルベンゼンの架橋度が2%の強酸性陽イオン交換樹脂

      ダウエックスTM50W×4

      ジビニルベンゼンの架橋度が4%の強酸性陽イオン交換樹脂

      ダウエックスTM 50W×8

      ジビニルベンゼンの架橋度が8%の強酸性陽イオン交換樹脂

ファインメッシュ≪強塩基性陰イオン交換樹脂≫

強塩基性陰イオン交換樹脂Ⅰ型の架橋度(スチレンに対するジビニルベンゼンの配合%)の異なる製品群です。分析をはじめ、分離、精製など広い用途に使われます。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • ダウエックスTM1×2シリーズ

      ジビニルベンゼンの架橋度が2%の強塩基性陰イオン交換樹脂

      ダウエックスTM1×4シリーズ

      ジビニルベンゼンの架橋度が4%の強塩基性陰イオン交換樹脂

      ダウエックスTM 1×8シリーズ

      ジビニルベンゼンの架橋度が8%の強塩基性陰イオン交換樹脂

キレート樹脂

有効pH範囲内ではイオン交換による吸着ではなく、交換基と金属イオンとの間でキレートを形成、金属イオンを選択的に保持します。選択する金属によって様々な交換基の樹脂があります。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • 交換基“イミノジ酢酸”シリーズ

      塩濃度の高い溶液からの純金属の吸着に適しています。

      交換基“アミノリン酸”シリーズ

      塩水の脱カルシウム等塩濃度の高い溶液で原子量の小さい金属と安定したキレートを作ります。

      交換基“チオール”シリーズ

      水銀を選択的に吸着します。再生が容易で塩酸で水銀を溶離することができます。

      交換基“ジチオカルバミン酸”シリーズ

      有機、無機、また、濃度の高低を問わず水銀を効率よく吸着します。

特殊イオン交換樹脂

有機汚染を受けにくく、再生効率の良い陰イオン交換樹脂や、硝酸性窒素吸着用のイオン交換、井水などから低濃度のフッ素イオンを吸着するイオン交換樹脂、温水の処理に使える陰イオン交換樹脂など、特殊なイオン交換樹脂を取り揃えております。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • Muromac® A415

      低アミン臭で、飲料、食品用の純水製造に適しています。

      Muromac® XMA-4222

      飲料水中の硝酸性窒素除去に適しています。

      Muromac® WMT-7551

      ポリアミンを交換基に持ち、高い酸濃度、極めて低いpHの条件下で貴金属イオンを吸着します。

      Muromac® XSB-2213

      飲料水中のフッ素吸着除去に適しています。

      Muromac® OT-57

      OH形で常用温度80度の条件で使うことができます。

      リターディオンTM 11A8

      低架橋のポリスチレンにアクリル酸を重合した特殊な構造を持っています。

      Muromac® WAT-8214

      糖液脱色用イオン交換樹脂。

合成吸着剤

交換基を持たず、物質~樹脂母体間のファンデルワールス力で目的物質または非目的物質を吸着します。吸着を目的とする物質の分子量と樹脂の持っているの細孔の大きさ、分布等によって最適な樹脂を選定します。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • 疎水性合成吸着剤シリーズ

      母体構造が疎水性な合成吸着剤です。様々な比表面積・細孔分布を持った種類があります。

      中間的合成吸着剤シリーズ

      母体構造が親水性を持つ合成吸着剤です。果汁の色成分等に特異的な吸着特性を発揮する他、酵素の固定床としても使われています。

      親水性合成吸着剤シリーズ

      わずかに弱塩基の交換基を付加した、親水性の合成吸着剤です。温水、酸や苛性ソーダを使っての再生も容易です。親水性の物質を、特徴的な細孔構造によって効率良く捕捉します。

混床樹脂

カートリッジ純水器、カートリッジポリッシャー、ワイヤーカット放電加工機等の純水製造に用います。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • カートリッジ純水器用シリーズ

      簡単に高純度の純水をつくることができます。

      カートリッジポリッシャーシリーズ

      純度TOCを管理した超純水製造用グレードです。

      ワイヤーカット放電加工機用シリーズ

      ワイヤーカット・レーザーカット放電加工機用純水製造用

      純水用再生品シリーズ

      室町ケミカルが再生し樹脂の能力採水量を確認した信頼性の高い再生樹脂です。

精製樹脂ムロマック®

ダウエックスTMのファインメッシュを独自の製法で精製した分析用(AGグレード)イオン交換樹脂。

  • 製品ラインナップを見る仕様ダウンロード

    • ムロマック®50W×2

      ジビニルベンゼンの架橋度が2%の強酸性陽イオン交換樹脂精製品

      ムロマック®50W×4

      ジビニルベンゼンの架橋度が4%の強酸性陽イオン交換樹脂精製品

      ムロマック®50W×8

      ジビニルベンゼンの架橋度が8%の強酸性陽イオン交換樹脂精製品

      ムロマック®1×2シリーズ

      ジビニルベンゼンの架橋度が2%の強塩基性陰イオン交換樹脂精製品

      ムロマック®1×4シリーズ

      ジビニルベンゼンの架橋度が4%の強塩基性陰イオン交換樹脂精製品

      ムロマック® 1×8シリーズ

      ジビニルベンゼンの架橋度が8%の強塩基性陰イオン交換樹脂精製品

0944-41-2131

受付時間:AM9:00~PM5:30(土・日・祝日を除く)

  • お問い合せ
  • よくある質問